テーマ:小栗上野介

海音寺潮五郎『幕末動乱の男たち』 その2

前回は海音寺潮五郎さんの「幕末動乱の男たち」に触れましたが、他ではお目にかかりにくい珍しい人物伝というだけでは、まだ興味を持ちようがないかと思いますので、中身を少しだけ紹介してみましょう。 以下は海音寺潮五郎さんの卓抜な時代観・人物観の断片に過ぎませんが、機会があればぜひ作品全体を読んで欲しいと思います。 "平野国臣"より:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more