アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「磯貝勝太郎」のブログ記事

みんなの「磯貝勝太郎」ブログ

タイトル 日 時
追悼 磯貝勝太郎先生
追悼 磯貝勝太郎先生 文芸評論家の磯貝勝太郎先生が亡くなられたという知らせが届きました。つつしんでご冥福をお祈りします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/25 21:08
海音寺潮五郎 戦地をゆく(最終回)
海音寺潮五郎さんは陸軍報道班員として約1年間マレーにいました。主な滞在地はクアラルンプールです。同時期に戦地入りした報道班員の中には戦死した人もいますが、海音寺さんは無事に任務期間完了で帰国できました。マレー作戦という成功を収めたため作戦に従軍できたことはある意味で幸せでしたが、日本とは異なる現地の過酷な環境は海音寺潮五郎さんの身体を蝕み、肺浸潤や胃潰瘍を発症しての満身創痍での帰国でした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/11 14:13
海音寺潮五郎と司馬遼太郎『梟の城』編
海音寺潮五郎と司馬遼太郎『梟の城』編 海音寺潮五郎さんは講談倶楽部賞の選考会で、司馬遼太郎さんの『ペルシャの幻術師』を受賞作とするのに決定的な役割を果たしました。それから4年後、『梟の城』で直木賞を受賞した司馬遼太郎さんは確固たる文名を確立します。これぞ国民的大作家「司馬遼太郎」の出発点といえると思うのですが、ここでも海音寺潮五郎さんが司馬さんのために重要な役割を果たしています。しかし、その真相はあまり知られていません。例によって、ネット上には情報がありません。それを紹介しようというのが、今回のお話です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2009/06/14 06:14
海音寺潮五郎と司馬遼太郎『ペルシャの幻術師』編
海音寺潮五郎と司馬遼太郎『ペルシャの幻術師』編 海音寺潮五郎さんと司馬遼太郎さんのただならぬ関係(いかがわしい意味ではありませんよ)については、両作家に多少でも興味のある方なら耳にしたことがあると思います。しかし、印刷された書籍類を別にすると、ネット上にはお二人の関わりあいについて、詳細な情報はほとんど存在しません。ネットの情報がいかに偏っていて不完全であるかの傍証だと思います。先頃、文芸評論家の磯貝勝太郎さんの作品『司馬遼太郎の風音』を入手したのですが、そこに詳しい経緯が描かれていたので紹介してみたいと思います。今回は『ペルシャの幻術師』編... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/06/07 07:40

トップへ | みんなの「磯貝勝太郎」ブログ

海音寺潮五郎応援サイト 〜 塵壺(ちりつぼ) 〜 磯貝勝太郎のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる