海音寺潮五郎応援サイト 〜 塵壺(ちりつぼ) 〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 海音寺潮五郎記念館誌 第24号

<<   作成日時 : 2014/02/23 14:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

海音寺潮五郎記念館誌の公開、こつこつと続けてきて、ようやく第24号です。発行は2005年4月30日。構成はこれまでと同様、文化講演会の内容を中心にして、「直木賞選評再録」などが掲載されています。

海音寺潮五郎記念館誌 第24号(PDF:7.0MB)


 ・平成16年度 文化講演会
  東郷 隆「鉄砲の普及と合戦の変化」

 ・特集「直木賞選評再録」その3

 ・碑めぐり(3)

 ・『私と海音寺』 井元正流 「海音寺先生と私」

 ・海音寺潮五郎年譜:その23

 ・事務局だより


文化講演会に登壇したのは作家の東郷隆氏。私もよく存じませんが、講演内容には「私は鎧の研究をする人間だった」とあります。武具に関する造詣が深かったようで、講演内容は日本の戦国時代に用いられた火縄銃がテーマです。
これは興味のある方が多いと思いますが、織田信長が長篠合戦でやった「鉄砲3000丁による連続攻撃」を取り上げ、
 「そんなことが本当にあったのか?そもそも可能なのか?」
について述べています。この内容は興味深いですよ。


直木賞選評再録は第46回から第48回の直木賞まで。おまけの記事として、海音寺潮五郎さん自身が第3回直木賞を受賞した際に副賞として贈呈されたロンジンの懐中時計の写真が掲載されています。

「碑めぐり」は、鉄砲伝来の地として知られる種子島にある海音寺潮五郎さんの歌碑についてです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海音寺潮五郎記念館誌 第24号 海音寺潮五郎応援サイト 〜 塵壺(ちりつぼ) 〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる