海音寺潮五郎応援サイト 〜 塵壺(ちりつぼ) 〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 作家のマイナー度

<<   作成日時 : 2006/04/15 13:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先に、司馬遼太郎さんに比べて海音寺潮五郎さんはマイナーなポジションに落ちてしまったのではないか?と書きましたが、その指標の参考になるかどうか、お二方の名前をGoogleで検索してみました。

もちろん、Googleの情報が全てではないですが、
 司馬遼太郎 約201万サイト
 海音寺潮五郎 約10万サイト

がヒットするという結果になりました。

作家としての二人の業績に20倍もの差があるとは思いませんが、世間の知名度としてはこのくらいの差がありそうですね。何となく感覚的なものと一致すると思います。

時代的に海音寺さんの方が古いので、最近は読む人も少なくなっているのかと思います。私も人に説明するときに、
 「天と地と」ってのが一番有名だと思うんだけど、、、
というのですが、一時期この本は絶版になっていましたので、説明に困った覚えがあります。

前は角川文庫だったと思ったのですが、最近は文春で復刻されたのでしょうか?
ちなみに「天と地と」は海音寺さんが戦国時代最強の武将と断言する上杉謙信の物語です。

天と地と 上
天と地と 上 (文春文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
作家のマイナー度 海音寺潮五郎応援サイト 〜 塵壺(ちりつぼ) 〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる